乾燥肌が気になる人の中でも、多くの人が真剣に悩んでしまうのは顔の乾燥ではないでしょうか。顔は毎日洗顔をするので乾燥しやすくなってしますし、常に紫外線を無防備に浴びてしまう場所ですから、刺激やダメージを受けやすくなっているものです。そのため、顔の保湿は、たまに行うとか、痒い時に行うというのではなく、毎日しっかりと行う必要があります。

 

顔の保湿ケアで最も大切なのは、洗顔後の化粧水ですね。化粧水はたくさんのブランドからいろいろな成分が配合されたものがラインナップされていますが、乾燥肌の人は魅力的な成分の中から、迷うことなく保湿作用が高いセラミドおよびヒアルロン酸が入ったものを選びましょう。セラミドは、細胞間を水分で満たしてくれる作用があり、バリア機能を改善する効果が期待できます。

 

また、ヒアルロン酸は、細胞の内側を水分で満たしてくれるので、一つ一つの細胞をふっくらモチモチにする効果が期待できます。こうした保湿重視の化粧水を使うわけですが、洗顔後の濡れている肌にサッとつけてあげるのが、効果的な保湿対策となります。タオルドライをしてもOKですが、実は乾燥肌の場合にはしなくてもOKで、肌が濡れている状態で化粧水をまず一通りつけ、自然に肌の内側に保湿成分が水分と一緒に浸透していくのを待ちましょう。そして、2回目、3回目と重ねづけをするのがおすすめです。

 

乾燥肌の人は、朝と夜に弧のスキンケアをシッカリするだけでも、少しずつ肌質を改善することができますが、昼間に肌の乾燥が気になる場合には、保湿効果が高いミストタイプの化粧水を使ってあげるのも良いでしょう。ミストタイプなら、メイクの上からシュッと吹きかけるだけで保湿成分を肌に与えることができますし、その上から優しく手で包み込むようにパッティングしてあげると、メイク直し効果も期待することができるので、一石二鳥です。

 

その他、洗顔はあまりゴシゴシこすらないように気を付けたり、手で顔をあまり触らないように気を付けることもまた、乾燥肌対策となります。

 

アマゾンで人気の乾燥肌予防対策商品を見る!

 

乾燥肌対策 当サイト人気ランキングを見る!