乾燥肌のお手入れは、かゆみ止め成分がはいったローションを使う方法がおすすめです。かゆみ止めローションとして販売されている商品もありますが、乾燥肌のかゆみは、肌のバリア機能が低下することで起こっている症状なので、バリア機能を改善する作用を持つ保湿成分であるセラミドが入ったものを選ぶのがおすすめです。セラミドという成分は、細胞間の隙間に入り込んで水分で満たしてくれるので、バリア機能を改善できますし、それと同時に保湿効果も期待できるので、かゆみを軽減して乾燥肌を改善することができます。

 

乾燥肌のためのかゆみ止めローションとして人気の商品には、ムヒソフトやオイラックスなどがあります。ムヒソフトは、虫刺されクリームなどで有名な「ムヒ」のライン商品なのですが、乾燥してカサカサしていたり、乾燥肌が進行して敏感肌になってしまっている肌に対してしっとり保湿効果が期待出来る乳液タイプのローションとなっています。ドラッグストアなどで気軽に購入できますいs、価格も1100円程度とリーズナブルなので、全身にたっぷり使いたいかゆみ止めローションと言えそうですね。

 

オイラックスも人気があります。こちらも乳液タイプのローションになっていて、肌の乾燥が原因のかゆみに驚異的な効果が期待出来る商品です。添加物などは一切入っていない医薬品なので、小さな子供からお年寄りまで幅広い年齢層に使うことができる商品です。乳液だとベタベタするのではないかと心配な人は多いのですが、オイラックスはウォーターインオイルタイプの乳液なので、肌につけるとスーッと馴染んでベタツキが一切ないのも魅力となっています。

 

その他には、メンソレータムのにゅうえきローションや、オリブ油などもドラッグストアで気軽に購入できるアイテムです。全身に使う場合には、できるだけリーズナブルに使えて使用感が自分にあっているものを選ぶことが大切かもしれませんね。1000円台で購入できる商品がたくさんあるので、いろいろ使ってみてから決めるのもアリでしょう。

 

アマゾンで人気の乾燥肌予防対策商品を見る!

 

乾燥肌対策 当サイト人気ランキングを見る!