乾燥肌は、放置しておくとどんどん進行してしまいます。肌が乾燥するということは、肌表面のバリア機能が低下するということでもあり、外からの刺激によって肌は痒くなったり炎症を起こしたり、ブツブツができたり赤くなったりするなどの症状が出やすくなってしまいます。そうすると、日常生活にも支障が出る可能性がありますし、何よりも不快ですよね。そうならないように、普段から乾燥肌が気になる人は少しでも保湿を心がけることが必要です。乾燥肌が進行すると、敏感肌になってしまい、スキンケア商品に含まれているわずかな成分によっても肌にかゆみやかぶれが起こりやすくなってしまいますし、それがさらに進行するとアトピー肌にもなりかねません。注意してくださいね。

 

乾燥肌でかゆみが起きている場合には、ボリボリ引っ掻くのはNGです。乾燥肌の場合には、肌のバリア機能が低下しているためにかゆみが起こっているので、ボリボリ筆禍してしまうと、その部分のバリア機能がさらに低下して、症状は悪化してしまいますし、炎症になったらもっと大変です。どうしても痒い場合には、抗ヒスタミン剤が入ったかゆみ止めのクリームを塗るという方法もありですが、普段のスキンケアでは保湿を重視するお肌のお手入れを心がける必要があります。

 

乾燥肌でかゆみや炎症に悩まされている人は、スキンケア商品はできるだけ低刺激タイプを選ぶようにしましょう。添加物が入っていない商品は、こうしたアレルギー反応が起こる確率が少ないので安心ですが、それでもバリア機能が低下していることによってそれまでは大丈夫だった成分に対してもアレルギー反応を起こしてしまうことも考えられます。そのため、「アトピー肌でも使えるスキンケア」ブランドや商品を選んでみると良いでしょう。その中でも、バリア機能を解消する作用があるセラミドが入ったものなら、短期間でも大きな肌質改善効果が期待できるので安心です。また、洗顔などでもできるだけ肌の乾燥を予防することを心がけましょう。

 

アマゾンで人気の乾燥肌予防対策商品を見る!

 

乾燥肌対策 当サイト人気ランキングを見る!