乾燥肌で悩んでいるのは大人だけではありません。こどもでも乾燥肌になってしまうことはありますし、放置するとどんどん乾燥肌が進行して、敏感肌になったりアトピー肌になったりしてしまいます。それに、子どもは大人のように毎日スキンケアをするわけではなく、洗顔しても洗いっぱなし、お風呂上りも特に保湿ローションをつけるということはありませんよね。普段はそれでも大丈夫だけど、空気が乾燥する季節だけは乾燥肌がひどくなるという子供なら、かゆみ止めを塗って対策するという方法がオススメです。

 

子どもの乾燥肌にオススメのかゆみ止めは、ドラッグストアなどでも販売されているので、いろいろ試してみると良いでしょう。大人用のものを使うよりも、子供用として開発されているものの方が、配合成分や肌に対する刺激が少なくマイルドです。例えば、子供用ムヒソフトは、かゆみ止め商品としてロングセラーを誇るムヒシリーズからラインナップされているクリームで、第3類医薬品として人気があります。乾燥肌をしっかり解消してくれる保湿成分も含まれているので、痒い時にサッと塗るとかゆみがスーッとなくなります。
ムヒソフトの詳細はこちら

 

ロート製薬からラインナップされている子供用メンソレータムも人気が高い商品です。こちらは、乾燥肌や敏感肌、アトピー等肌の乾燥が原因で起こる子供の肌トラブルを解消することができるかゆみ止めで、少量でもすっと伸びる乳液タイプになっているのが特徴です。保湿ローションなので毎日使っても肌にマイナスの影響はないので、体質的に肌がいつも乾燥しているという人にとってもおすすめですね。

 

子どもの乾燥肌は、かゆみ止めを塗って対処することができますが、かゆみ止めはあくまでも痒さを抑えるという一時的な解消法でしかありません。できれば、子どもの長い人生を考え、乾燥肌そのものを改善できる効果が期待出来る解消法を見つけるのが良いでしょう。こども用かゆみ止め商品の中には、保湿成分が入っていて肌質改善効果が期待できるものもあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

ロートのメンソレータムクリームを見てみる

 

アマゾンで人気の乾燥肌予防対策商品を見る!

 

乾燥肌対策 当サイト人気ランキングを見る!