乾燥肌とひとくちにいっても、「少しだけカサつくかな」ぐらいの軽度のものから、皮膚が白く粉を吹いてしまったり、皮がむけてしまったり、また、アトピーのように真っ赤に炎症を起こしてしまうなど、極度の乾燥肌で悩んでいる人までいます。乾燥肌の度合いが強い場合には、普段の生活の中のすべてにおいて、肌が乾燥しないような工夫やケアをしてあげることが必要です。

 

肌の表面が乾燥すると、肌のバリア機能も低下してしまうため、ちょっとした外部からの刺激によって肌がトラブルを引き起こしやすくなってしまいます。たとえば、肌がかゆくなってしまったり、其れを掻いたことによって赤く炎症を起こしてしまうなど、いろいろな症状がありますよね。また、極度の乾燥肌になると、干からびた砂漠のように、肌がひび割れを起こしてキレてしまうことすらあります。こちらは、激痛になりますし、出血することも少なくありません。

 

極度の乾燥肌を改善する方法にもいろいろな方法がありますが、とにかく保湿を心がけることが大切です。たとえば、お風呂に入ったら直後に保湿ローションをたっぷりつけたり、顔のスキンケアではしっとりタイプのものを選んでたっぷりつけてあげたりするのが効果的です。極度の乾燥肌の場合には、通常の保湿ローションではほとんど効果が感じられない場合もありありますから、その場合にはニベアなどの保湿クリームを全身に塗ってあげるのもおすすめです。手足の乾燥には、保湿クリームを塗った後に手袋や靴下などでカバーしてあげると、さらにスピーディな保湿効果が期待できますよ。

 

他人からもよく見える「顔」が極度に乾燥している場合には、ハンドクリームなどをお風呂から出た直後に顔にも塗ってあげるとよいようです。肌がまだしっとりしている状態でハンドクリームを塗ってあげると、驚くほどにスーッと肌に浸透するだけでなく、肌もモチモチになってくれます。ハンドクリームにもいろいろな種類がありますから、肌との相性が良いクリームを見つけてくださいね。

 

アマゾンで人気の乾燥肌予防対策商品を見る!

 

乾燥肌対策 当サイト人気ランキングを見る!