肌が乾燥していると、どんなメイクをしても、どんなファッションをしても、不健康に見えてしまいます。乾燥する季節でも、つるつるのゆで卵のような美肌って憧れですよね。実は、普段のスキンケアを工夫していれば、外気の乾燥に関係なく、年間を通してつるつるの乾燥しらずな美肌を手に入れることができます。

 

乾燥肌対策のスキンケアで気を付けたいのは、とにかく保湿に力を入れたスキンケアをすること。昨今の美白ブームに伴って、美白効果が高いスキンケアアイテムを使っている人も多いのですが、実は美白スキンケアはさっぱりした使用感のものが多いので、保湿効果という点ではそれほど優秀ではりません。乾燥肌で悩んでいる人は、美白効果のあるスキンケアだけでは物足りないので、保湿効果が高い化粧水なども取り入れるとよいでしょう。

 

スキンケアの中で乾燥肌対策をするには、一つ一つの過程で保湿ケアを忘れないことが大切。たとえば、洗顔する場合でも、高温のお湯では顔の皮脂が取れてしまいますから、できるだけ水に近い温度の冷たいぬるま湯で洗顔するのがおすすめです。美肌を誇る美魔女達の中には、氷水に顔を付けるというつわものもいるほど。保湿のためにはお湯は厳禁です。

 

化粧水を付ける際にも、乾燥肌対策のためには、最低でも2回から3回の重ねづけがおすすめ。イッコーさんも化粧水の重ねづけは推奨していますし、時間があれば手のひらでパッティングしながら15分ぐらい時間をかけて化粧水を重ねづけしまくるのもよいのだとか。

 

そして、スキンケアの最終段階である乳液も、省略してはいけません。さっぱりタイプの乳液でもよいので、必ず使うようにしてくださいね。乳液には、化粧水で肌細胞に与えた水分を肌の内側にとじこめる効果があります。普段乳液を使っていない人なら、下地効果もある乳液にリキッドファンデーションを混ぜて「層を少なく」したりして工夫するのもよいでしょう。しっとりした使用感が好みならしっとりタイプの乳液、べたつくのが嫌ならさっぱりタイプぐぉすすめです。

 

アマゾンで人気の乾燥肌予防対策商品を見る!

 

乾燥肌対策 当サイト人気ランキングを見る!