乾燥肌と食べ物には、大きな関係があります。肌が乾燥しやすい季節や、もともと乾燥肌で悩んでいる人は、食生活も工夫して、できるだけ乾燥肌を改善する効果の高い食べ物を積極的に食べましょう。

 

乾燥肌を改善する効果のある食べ物は、ずばり「汗をかく食べ物」です。辛い物を食べた時、暑くなくてもカーッと汗をかきますよね。発汗作用がある食べ物を食べると、汗をかいて肌細胞の表面が汗というバリアで保護され、細胞内の水分が乾燥しにくくなります。唐辛子、チリソース、カレー、コショウなどは発汗作用が高い食べ物として知られていますから、こうした食品を積極的に毎日の食生活に取り入れるのもよいでしょう。ただし、辛すぎる食べ物ばかりを食べていると、痔になりやすくなってしまうので気を付けてくださいね。

 

ビタミンも乾燥肌の改善や予防には効果的です。ビタミンCには抗酸化作用がありますし、ビタミンBは新しい肌細胞の生成を促進する効果があります。また、ホルモン分泌を促進するビタミンEも、乾燥肌の症状を改善できる効果があるので、ぜっきょく的に摂取したい栄養素。こうしたビタミン類を豊富に含んでいる食べ物といえば、まず最初に思い浮かぶのが緑黄色野菜ではないでしょうか。ホウレンソウや小松菜、春菊、サツマイモなど、いろいろな緑黄色野菜をバランスよく毎日食べていれば、乾燥肌も少しずつ改善されていきそうですね。

 

食生活が偏っている人や、外食が多いという人は、サプリメントを利用して必要な栄養素を摂取するのもおすすめです。ビタミン類はサプリメントでもいろいろな種類がラインナップされていますし、サプリメントなら肌細胞に水分補給ができるヒアルロン酸やセラミドなどを摂取するのもよいでしょう。サプリメントはいろいろなブランドからいろいろな価格帯でラインナップされているので、予算と種類に合わせて、賢く選んでくださいね。

 

食べ物と合わせて、ミネラルウォーターなどの水をたっぷり飲んで水分補給も忘れずに。

 

アマゾンで人気の乾燥肌予防対策商品を見る!

 

乾燥肌対策 当サイト人気ランキングを見る!